ご法要とご法事

ご法事・ご法要について

ご法要とは故人をご供養する事、ご法事とは「身内などの親しい人たちが集まって、故人の冥福を祈る、仏教的な儀式」、法要後の後席の会食まで含みます。

660_法事と法要

なぜ法事を行うのでしょうか

ご法要とは「故人を偲び、冥福を祈る為に営む」事です。故人を偲ぶ事とは、故人と縁のあった人が集まり、故人への思いや、自分の存在、そして友人や知人とのつながりに感謝する場です。

冥福を祈る為に営むとは、冥福、冥途(めいど)の幸福という意味で、冥土の幸福とは「冥土の旅を無事に終えて、良い世界に.転生できる」事です。

残されたご家族は故人が極楽浄土に行ける様、故人に善を送る行事をおこなうのが法要です。ご法要は「追善供養」とも言われ、亡くなった故人の代わり、追って善行を積み、故人があの世でよい報いを受けてもらう為の供養になります。つまり、ご法事とは、故人を極楽浄土に送る為に善を積む、また人と人のつながりを再確認したり相手を思いやる気持ちを持てるありがたい行事のひとつなのです。

法事の会食(お斎・おとき)について

お斎とは、「ご法事が終わってからの食事の席・会食」の事です。ご自宅、またはお寺の一室、料理屋などで、ご僧侶、ご参会者にお食事をふるまいます。お斎は精進料理がよいとされていますが、現在はあまりこだわりは無い様です。

お斎の席順

席順は、ご仏壇に最も近い場所をご僧侶の席とします。ご参会者一同は適宜着席をし、席次にこだわる必要はありません。

きじまのサービス

ご法要後の会食は、故人様を偲ぶ大切なお席。きじまでは、お集りの方々と、心ゆくまでごゆるりとお過ごしいただける法要会席のお料理を3コースをご用意致しております。

お料理はご紹介はこちら→法要会席「偲ぶ」5,000円(税込5,400円)

            法要会席「想い」6.000円(税込6,480円)

            法要会席「真心」7,500円(税込8.100円)

お料理に苦手なお品などございましたら、ご予約の際、係の者にお申し付けください。

法要は「故人」が主役のお席です。故人もご一緒にお食事していただきたく、きじまでは無料でお霊供膳(おりょうぐぜん)をご用意させていただきます。

660_お霊供膳

お供えする祭壇(後飾り)もご準備いたしますので、ぜひ、お写真とのご位牌をお持ち下さい。生花・お引き物等のご用意出来ますので、お気軽にご相談ください。お席のご進行はスタッフが心を込めてお手伝いいたします。

 

ご予約はこちら

新横浜店はこちら

きじま川崎店はこちら

きじま東戸塚店はこちら

きじま本陣はこちら

きじま大船店はこちら

法事のご利用に戻る

TOPへ戻る

toTOP