名物「活いか・海幸盛」きじま創業の頃からこだわり続ける一品

名物「活いか・海幸盛」

「日本大漁物語きじま」 この店名を考えたのは、日本全国の美味しいお魚が食べられるお店を作ろうと考えたからです。魚の美味しさってなんだろうか?そう考えたところ、やはり魚の鮮度が一番。獲れたて・〆たての活きの良いお魚をお出ししたい、これが原点でした。

しかしどこのお店でも鮮度の良い魚を出すことは当たり前。何かきじまでしか出来ないことはないだろうか…と考えるようになりました。

九州活けイカ輸送を通して、全国の浜や漁師さん、活魚流通業の皆さんとの出会いの中から、様々なことを学びました。詳しくみる

浜から買い付ける魚市場を介さない独自の仕入れ方法

浜から買い付ける魚

飲食店の仕入先といえば公設市場。いつも四時に起きて築地へ仕入れに行っておりました。しかし、浜の方々から言えばそれは既に一日経った魚を売っているところなのです。

全国の浜から一日かけて築地に送った魚を、店頭に並べる。これでは最高の鮮度の良い魚が手に入りません。ではどうするか、そうだ、全国の浜に足を伸ばして直接お店に送ってもらおう。活魚はどうするのか?じゃあ自分で近い浜に訪ねてみよう。二十年前にイカを輸送したとき、初めて飛び込んだのが佐島港のマルヨシさんでした。詳しくみる

四季折々の旬な食材来るたびに楽しめるきじまの厳選素材

四季折々の旬な食材

きじまでは、浜から直送で届く季節によって変わる様々な旬のお魚を楽しめます。来るたびに新たな発見があるのが魅力の一つです。詳しくみる

盛付、器、後料理お料理を余すところなく堪能。

盛付 器 後料理

「海幸盛」に入っている「活いかの姿づくり」は、「後料理」でもう一度お楽しみいただけます。詳しくみる

趣向を凝らした空間非日常的な空間でごゆるりと。

趣向を凝らした空間

きじまでは特別なお時間をお客様にお過ごししていただくために、お料理だけでなく内装や外装、個室やお席などの空間作りにも特別なこだわりをもっております。

例えばきじま本陣では、各お部屋に「東海道五十三次」の宿場町の名前を付けており、まるで宿のようにごゆっくりとお過ごしいただける空間を意識しております。

また各店舗には、新鮮な海水で満たされた大きな生簀や水槽があり、撮れたてのお魚やイカが元気いっぱいに泳いでおります。普段の日常では味わえない、非日常の驚きと喜びを提供するきじま。是非、各店舗の違いをお楽しみください。詳しくみる

お庭
きじま自慢の水槽
豪華な個室

各店舗それぞれ趣向を凝らしたお部屋をご用意しております。お部屋やお席だけでなく、お庭や水槽もきじまの魅力の一つです。店舗一覧へ

ご親族を迎えるような
おもてなしお客様のご要望にとことんお答えします。

きじまのおもてなし

きじまではお客様に大切なお食事のひと時を楽しんでいただけるように、スタッフ一人一人が自分の親族をもてなすような気持ちでサービスにあたっております。

初めてお越しいただくお客様にも、何度もご利用いただいているお客様にも、どなたにも変わらないきめ細やかなサービスをモットーに、お客様のかけがえのない大切な思い出のひと時をお手伝いできるよう、日々サービスの向上に取り組んでおります。

何か不明な点や聞きたいことなどございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。皆様のお越しを心よりお待ちしております。お問い合わせ

きじま 無料送迎バス

全店舗、10名様以上のご利用で無料送迎バスをご利用いただけます。

事前のご予約でお花のプレゼントや、記念撮影などのサービスがございます。

サプライズのお手伝いも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせください。

各店舗へのお問い合わせ