盛付、器、後料理

盛付、器、後料理

「美味しい」だけでなく
楽しさや驚きもきじまの拘り。
盛付や器、そして後料理。
五感でお料理を楽しめます。

季節を愛でる盛付

盛付

きじまでは、お客様に五感でお料理をお楽しみいただけるよう四季折々の味を多彩にご用意しております。

そもそも「うまさ」とは、お料理を口に入れた時に広がる風味・歯ごたえ・舌触りなどはもちろんのことですが、そのお料理を五感で楽しめてこそ心から「うまい」と感じていただけるのではないでしょうか。お料理の盛り付けが立体的にイキイキして、美味しそうに見えること。

赤・黄・緑を意識し、彩りが豊かで食欲をそそること、旬の素材がもつ独特の香りが、季節を感じさせていること。そして、じゅうじゅう・ぐつぐつ・ピチピチとおいしい音を立てるほど、出来たてであること。

四季を愛でる「うまさ」をきじまでお楽しみください。

器へのこだわり

器

きじまの器は、「お料理と器との相性」や「季節を感じさせてくれること」などを考慮しながら、そのお料理に合う器をひとつひとつ丹念に選んでおります。

それはとても大切で、お客様が、お料理を楽しむことにつながるからです。「海幸盛」の器には、色鮮やかで華やか、ところどころに金色を施した大きな有田焼の絵皿が、刺盛りの豪快さによく合います。

白木の六つに区切られた箱に入る、六種の季節料理の小鉢には、色合いや形がそれぞれ異なるもの、お客様がご覧になったときに、笑顔になっていただけるよう、季節感、みやびさや、かわいらしさの感じられるものなどを選定しております。

後(あと)料理

後料理

「海幸盛」に入った「活いかの姿づくり」は上身の部分をお刺身で召し上がったあと、「後料理」でもう一度お楽しみいただきます。残ったエンペラや足、姿の部分を一度お預かりして調理いたします。プリプリサクサクの「天ぷら」か、噛むほどに味わい深い「塩焼き」にして二度目のご提供をさせていただきます。

きじまは「後(あと)料理」を大切にしております。なぜなら、そのうまさを丸ごと全部味わいつくしていただきたいからです。

なお、こちらの「後(あと)料理」には、料金は頂いておりません。是非「活いかの姿づくり」を召し上がったあとには、お好みをお申し付けくださいませ。

きじま 無料送迎バス

全店舗、10名様以上のご利用で無料送迎バスをご利用いただけます。

事前のご予約でお花のプレゼントや、記念撮影などのサービスがございます。

サプライズのお手伝いも喜んで承りますので、お気軽にお問い合わせください。

各店舗へのお問い合わせ