アニマルウェアフェアのアイコン

抗生物質や遺伝子組み換え、飼料不使用。
アニマルウェルフェアに配慮した畜産物の積極利用

放牧されている牛

清潔で十分な広さが確保された畜舎や放牧が可能な屋外空間、PHF(ポストハーベストフリー)で非遺伝子組み換えの飼料で育てられた畜産物の利用をさらに推進しております。

きじまが大切な食材に対して行っている、3つのオーガニックチャレンジをぜひご覧ください。