コーチングオペレーションプログラム

店長が不在でも、責任を任せられるメンバーに。

コーチング&オペレーションリーダー会01

活動内容

自身が店長の次の立場として行動するための学びを行う委員会です。物事の問題を指摘するのではなく、自らが行動し問題を見極め、行動の結果から正しいルールが生まれてまず行動する活動です。お客様に喜んで頂くという目標達成の為に「優先順位の高いこと」から「緊急ではなきけれど非常に重要なこと」を計画的に改善、改革していくのがコーチング&オペレーションリーダーです。

また、各店舗でトレーニングを行えるスタッフを育成しています。現場での問題点を報告、連絡、相談しあい「オペレーションの変更」を実現するために、ホールの業務改善をしていきます。業務改善PJ、衛生責任者、CVLとの連携を密に行い「現状の問題点」に対する対策と取り組みに対して自分先頭となって行動し、「お客様に喜んで頂く」という成果に導く行動をとります。

コーチング&オペレーションリーダー会02

勉強になること、得になること

店長不在であっても、NO2として責任を担うメンバーと成長できます。トレーニングのリーダーとなることで、様々な人たちとのコミュニケーションを行うので年上の人への言葉使いや態度や人に伝える基礎や、相手に気持ちよく協力してもらう言い方、誘い方なども学びます。

店舗内で後輩社員などから「○○さんのようになりたい」「○○さんの言うことなら聞く」などの言葉を聞く事ができ、人としての成長を実感できます。