• きじまオーガニックチャレンジ

きじま オーガニックチャレンジ

きじまでは、抜群の鮮度の海の幸はもちろんのこと
お客様により安心・安全で
おいしい食事をお召し上がりいただくため
様々な取り組みを進めております。
その中でレストランとして大切な食材に対して
3つのオーガニックチャレンジを行っております。

2022年7月の実績

ORGANIC

①環境に負荷をかけない無農薬・無肥料の自然栽培の農産物の利用推進中

自然栽培米

0

SUSTAINABLE

②国際的なサステナブルシーフード認証であるMSC・ASC認証の
持続可能な水産物の利用推進中

0

0

ANIMAL WELFARE

③清潔で十分な広さが確保された畜舎や放牧が可能な屋外空間、
PHF(ポストハーベストフリー)で非遺伝子組み換えの飼料で育てられた畜産物の利用推進中

  • PHF
  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用
  • 平飼い

  • PHF
  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用
  • 平飼い

  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用

  • PHF
  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用
  • 平飼い

  • PHF
  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用
  • 平飼い

  • NO GMO
  • 抗生物質不使用
  • 成長ホルモン不使用
  • 平飼い


収穫後の農作物に使用される
防腐剤や殺虫剤などの薬剤
(PH:ポストハーベスト)を
使用していません。
海外からの輸送中もポスト
ハーベストが使われる
ことはありません。
鶏や豚など畜産物の
飼料に含まれる大豆や
とうもろこしなどに
遺伝子組み換え作物
(GMO)を使用して
いません。
畜産物の飼育中に
病気を予防するための
抗生物質を与えて
いません。
畜産物の成長を
早めるために
人工的に合成された
成長ホルモン剤を
使用していません。
牛や豚などの畜産物を
閉鎖的な囲われた
スペースではなく、
広い牧草地などで
育てることです。
鶏などをケージ(鳥かご)を
積み上げて飼うのではなく、
地面の上で放し飼いにして
飼育する方法です。
平飼いの鶏は自由に動き回り
ストレスの少ない環境で
健康的に育ちます。